コツコツ コツコツ

「ゼロから1に」
初めは誰だってゼロから始まっている
どんなに凄いプロフェッショナルと呼ばれる人でさえ
ゼロの時代は必ずあった。

ゼロの自分に対し、100できる人を見てしまうから
私には「できない」と勘違いしてしまう。
「誰にでもゼロはある」

24年前、新卒で接客販売の仕事に就き、初めて店頭に立ったとき、
ものすごく緊張して、
接客ができるのか、私に売ることができるのか不安でいっぱいでした。
お客様から声をかけられた瞬間、「何で私に声をかけるの!?」
と、思ったこともありました。
どうやったら先輩みたいに売れるようになるのか
早く先輩のようになりたい!と思っていました。
次第にお客様と接する楽しさ、喜びを覚え、プロフェッショナルの道を歩んでいました。
最後にいた売り場から離れて6年経ちますが、今だに私のことを覚えていてくださる
お客様がいると聞いたときは、
「お客様のために」と
一生懸命やってきて本当に良かった
そして何より
喜んでいただけていたことが嬉しかったのです。

今はその頃の初心に戻っています。

自分のペースで
コツコツ コツコツ積み上げる
いつか大きな城になるから

関連記事

  1. 脳は皆同じ?

最近の記事

  1. 脳は皆同じ?

    2021.04.4

  2. ブログイメージ画像

カテゴリー